スタッフインタビュー2

リハビリ病院だから、患者さんにゆとりを持って向き合える。

看護師
入社年月2011年1月
患者さんとじっくり向き合える環境

医師のサポートや患者さんのケアをする看護師の仕事は、病院によってかなり労働環境が異なります。
患者さんの治療のため医師からの指示をこなすことに追われがちなのが、急性期患者さんのための病院。治すことが急務ですから、入院期間も短く看護師の仕事もタイトなものとなります。
一方、ここはケガや病気で負った後遺症などを回復させていくのが目的のリハビリテーション病院。3~5か月という長期の入院期間で、目まぐるしい処置に追われることもなく、退院後の生活も視野に入れた計画的でゆとりのある療養が中心です。
何かと忙しいイメージがある看護師ですが、落ち着いた空気が流れるリハビリ病院では、ゆとりを持って患者さんと家族にきちんと向き合っていくことができると思います。

学ぶ機会を作ってくださるのがとても助かります。

看護補助者
2019年7月入社
患者さんのできないことをサポート

回復期の患者さんが日常生活を送る上で、できないことをサポートしていくのが看護補助の仕事です。
母がこの仕事を10年以上していて、「あなたもやってみれば?」の一言で応募してみることに。
前職はパン屋でパート勤務をしていましたが休みが取りにくく、正社員で働けて休日もしっかり確保できる病院勤務はとても魅力的に思えて、未経験でしたが飛び込んでみました。
子供もおらず家族の介護経験もなかったため、入浴や排便の介助に正直最初は戸惑いました。
ですが、先輩のやり方を見ることから始まり、慣れてきたら手伝い、十分回数を重ねていってから自分だけで行う、というゆるやかなスケジュールで学ばせてもらったので安心して覚えることができました。ようやく一人でできるようになったのは3か月目くらいだったかと思います。

多職種の方々とコミュニケーションもやりがいに。

歯科衛生士
歯科・歯科口腔外科
入社年月2019年8月
入院患者さんの口腔ケア、外来患者さんの歯周病検査や歯石除去等を行なっています

歯科・歯科口腔外科の歯科衛生士として、先生の診療補助、入院されている患者さんへの口腔ケア、訪問口腔ケアを行っています。
一般診療の定期検診で来院された方には、衛生士が歯周病検査や歯石除去等を行います。